赤ら顔

顔の赤みにはいくつかの原因があります。
皮脂分泌が亢進して炎症を起こしたり(脂漏または脂漏性皮膚炎)、皮膚の毛細血管が浮き出た場合もあります。

治療法

脂漏の場合・・・ビタミンB2、B6の内服や、ニゾラールの外用。
炎症が強くない場合・・・ピーリングや、ビタミンCのイオン導入も。
毛細血管が開いた赤ら顔・・・フォトフェイシャル。

治療別ページリンク

  • 四谷三丁目皮膚科 Facebook Page
  • INFORMATION
  • Clinic Letter