レーザー脱毛

皮膚科専門医だから安心。効果的なレーザー脱毛

当院では、安全かつ効果的な脱毛を行うために、十分なパワー設定をきめ細やかに行っています。パワー設定が適切でないと、効果が出ないばかりでなく、不要なトラブルをも招きかねません。当院では医師自ら肌を確認しパワー設定するため、これらの心配がありません。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリット

  1. 痛みが少ない
  2. 短時間
  3. 皮膚へのダメージがない
  4. 育毛カをなくすことが可能(永久脱毛)

レーザーには特定の色素にのみ反応して破壊する働きがあります。そのためレーザー脱毛では毛の黒色に反応する波長のレーザーを照射して毛根部の色素細胞を破壊し、その周囲の毛母細胞を同時に傷めて育毛力をなくします。当院では最新のアレキサンドライトレーザーを用いています。ジェルの塗布などの必要がないため簡便で、また冷却も十分であるため痛みが少ないなどのメリットがあります。

従来の針脱毛デメリット

■脱毛部の毛を伸ばしておく必要がある

■時間がかかり、通う回数も多い

■痛みが強い

■皮膚のダメージが大きい

■前払い制で料金が不明確

光脱毛のデメリット

単一波長を利用したレーザー脱毛と異なり、光脱毛は複数の波長からなる波長の長い拡散する光を使っている点が特徴です。
痛みや赤みが少ない反面、レーザー脱毛と比べると効果が出るまでに時間がかかるといわれています。早く確実に効果を出したい方は、レーザー脱毛をお勧めします。

 

レーザー脱毛に関するご質問

Q

レーザー脱毛とは?

A

人間の毛根には、多量のメラニン色素が含まれています。毛根のメラニン色素だけに反応するレーザー光線を照射することによって熱が発生されますが、この熱が毛の再生、成長の源となる毛母細胞を破壊するのです。それにより毛が生えなくなるというわけです。

Q

針脱毛中なのですが、レーザー脱毛に変更することができますか?

A

できます。 ただし針脱毛した部分に色素沈着が強く見られる場合には、まず色素沈着を取る薬用クリームを塗り、それがおさまってからレーザー脱毛をはじめることになります。

Q

レーザー脱毛って痛くないのですか?

A

レーザーを照射する際に冷却装置を用いながら脱毛しますので、チクッとする程度の痛みしかありません。電気針式の脱毛とは比較にならないほどの快適な脱毛です。痛がりの方には局所麻酔も可能です。ビキニラインの脱毛には麻酔テ-プを使用します。

Q

レーザー脱毛治療後、皮膚に傷は残りませんか?

A

従来の電気針による針脱毛と違い、レーザー照射による非接触治療ですので、出血もなく、肌にはほとんど傷はつきません。そのため事後の手入れも不要で、当日の入浴もスポーツもOKです。

Q

レーザー脱毛の前に注意することはありますか?

A

レーザー脱毛を行う際には、皮膚のなかに毛根が残っていることが必要です。そのためレーザー脱毛を受ける2週間位前からは毛抜きを使わず、剃るだけにしてください。なお、伸ばしておく必要は全くありません。レーザー脱毛を行う際に、日焼けをしていますと皮膚にダメ-ジをおこすことがありますので、レーザー脱毛の治療中は日焼けはしないよう注意してください

  • 四谷三丁目皮膚科 Facebook Page
  • INFORMATION
  • Clinic Letter