軽度認知症検査

MCIスクリーニング検査

エイジングケアの一つとして、軽度認知障害のリスクを知ることができる検査です。自覚症状がない段階で、いち早くMCIの兆候を発見することができるので、自分の状態を把握して、今後の生活に役立てることが可能です。

MCI(Mild Cognitive Impairment)は認知症ではありませんが、完全な健康状態ではなく、認知症になる前の段階です。物忘れなどは目立ちますが、日常生活は問題なく送れてしまうため、年齢のせいだと思う方も多く、見過ごされがちになってしまいます。 治療をしないで生活を続けると、症状が進行して認知症になりますが、MCIの方は、認知症の症状が出ていることに気づかないことも多いのが現状です。そのため数年間で、約半数の人が認知症になるといわれています。

最近の研究で、MCIの段階で適切な治療を受けることで、認知症の発症を防いだり、発症を遅らせたりできることがわかりました。

MCIスクリーニング検査は、簡単な採血検査です。
血液内の神経細胞に障害を与える、アミロイドβペプチド関連のタンパク質を調べることで、症状が出るよりも早い段階でMCIの可能性を判定することができます。
1回10cc程度の採血による簡単な検査です。

Price
※料金は税抜き表記となっております

MCIスクリーニング検査 ¥20,000

APOE遺伝子検査

APOE遺伝子検査

認知機能低下に関与すると言われている重要な遺伝子のひとつに「APOE遺伝子」があります。この遺伝子型を調べることでアルツハイマー型認知症の発症リスクを調べることが可能です。APOE-4型を2本もっている人(ホモ型)は、認知症のリスクが15倍高まります。

MCIスクリーニング検査とAPOE遺伝子検査を両方調べることにより、さらに検査の精度が増しますので、同時に受けることをおすすめします。

Price
※料金は税抜き表記となっております

APOE遺伝子検査 ¥16,000

  • 四谷三丁目皮膚科 Facebook Page
  • INFORMATION
  • Clinic Letter