うおのめ・たこ

両者ともに、合わない靴をはいたり、長時間歩いたりなどで、足に慢性的な刺激がかかると、少しずつ皮膚が硬くなることによって起こります。うおのめは、硬くなった部分が楔状にくいこんで、神経を圧迫するので、ひどくなると痛みがでてきます。

治療は、硬い部分を削るなどの処置を行います。

  • 四谷三丁目皮膚科 Facebook Page
  • INFORMATION
  • Clinic Letter